大入漁港

大入漁港1

糸島半島の西側(佐賀県寄り)に位置する漁港で、戦時中は牡丹港と呼ばれ小型船の修理が行われていた。現在はドックの愛称で地元の人から親しまれている。

漁港内は水深が浅いがハゼが良く釣れる。漁港の東側には石積みの波止があり、そこがメインの釣り場となる。ここはチヌ釣りに定評があり春から秋にかけて数釣りが楽しめ、たまに50cmオーバーの大物まで釣れることがある。
また、アオリイカも良く釣れエギングの時期になると夜明け前の暗いうちから出勤前のエギンガーでいっぱいになり釣り場確保に苦労する。アオリイカのポイントは波止中ほどにある記念碑の両側外海である。潮は下げ潮が狙い目。

夏の終わりから晩秋にかけてはサワラ(サゴシ)の回遊が見られ2桁台の釣果も望める。
冬の夜釣りでは、カサゴ(アラカブ)、メバルを狙うのも面白い。

人気の釣り場ではあるが、石積みの波止のためゴミを隙間に放置して帰る釣り人が絶えない。最低限のマナーは守ってほしい。

余談ではあるが、釣りガールで有名な福岡の秋丸美帆さんが子供の時お兄さんと一緒にお父さんに連れられて釣りに来ていた場所でもある。

大入波止1

大入漁港の写真 ⇒ クリック

名称 大入漁港
所在地 福岡県糸島市二丈福井
郵便番号 819-1631
連絡先 糸島漁業協同組合 福吉支所: 092-326-5214
アクセス 福岡方面より国道202号線沿いの糸島市消防署二丈出張所の先の橋を渡って右折し川に沿って北上後1~2分
駐車スペース 波止入口に駐車スペースあり、但し民家の出入り口の前は駐車禁止。その他漁港道路沿いに駐車可(無料)
トイレ なし
常夜灯 漁港内に1基、波止には無し
その他の設備 ドック付近に自販機有り
釣り具店情報 釣り具のまるきん糸島店
中原釣具店
コンビニ情報 セブンイレブン・二丈深江店
ファミリーマート二丈福吉店
注意事項 波止は石積みで足場があまり良くないので注意が必要である。
主に釣れる魚 アジ・キス・サヨリ・メバル・カサゴ(アラカブ)・クロダイ(チヌ)・メジナ(クロ)・アイゴ(バリ)・アオリイカ・甲イカ・サワラ(サゴシ)・シーバス(スズキ)
詳細 フカセ釣りでチヌ・メジナ(クロ)・アイゴ(バリ)。
投げ釣りでキス。
サビキ釣りでアジ。
遠投ウキ釣でサヨリ。
ルアー・ワーム釣りでメバル・カサゴ(アラカブ)などの根魚、サワラ(サゴシ)などの回遊魚。
エギングでアオリイカ、甲イカ。
釣り船・遊魚船・渡し船

ゆり丸

料金  : おひとり様6000円
連絡先 : 090-2586-3246(進藤)
釣り場 : 姫島、唐津湾周辺
釣りもの : アジ、キス、イサキ、アラカブ(カサゴ)

大入漁港のポイント

大入漁港ポイント

その他の情報 ■ スタッフが実際に釣行した感想
春から夏にかけてはアオリイカ狙いで行くのですが、朝早く暗いうちからエギンガーの方々がずらっと並ばれているのでなかなか釣り場を確保できません。その時はお隣の福吉漁港のテトラ帯へ移動します。

クロダイ(チヌ)の魚影も濃く、常連さんはシーズン中200枚ほどあげるそうです。ほとんどがメイタ級ですがそのうち十数枚は50cmオーバーとおっしゃって言ました。
メジナ(クロ)も良く釣れるそうですが、手のひらサイズの木端グロが多いようです。

晩夏から晩秋にかけてはサゴシ狙いで朝早くから出撃します。アオリイカシーズンと比べると釣り人も少ないので釣り場は確保できます。ここでは毎シーズン150枚~200枚の釣果があります。ルアーマンにはあまり人気のないサゴシですがそこそこの引きが楽しめますので私は好きです。

大入漁港の写真 ⇒ クリック

大入ドック 駐車スペース
▲ 大入ドック ▲ 駐車スペース
配崎地磯入口 大入波止入口
▲ 配崎地磯入口 ▲ 大入波止入口
大入前浜 大入波止
▲ 大入前浜 ▲ 大入波止
配崎地磯東側 大入波止
▲ 配崎地磯東側 ▲ 大入波止
配崎地磯西側 大入浦浜
▲ 配崎地磯西側 ▲ 大入浦浜

大入漁港の写真・口コミ・情報等ございましたら是非投稿をお願い致します。

釣り場はきれいに

釣り場はきれいに、自然を守りましょう

更新日:


投稿フォーム(メールアドレスは公開されません)

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


JPGのみ

Copyright© 釣りバカネット , 2021 AllRights Reserved.