お願いだからガッチリ抱いてよ!

更新日:

糸島某漁港10

6月9日  大潮 満潮 09:00 干潮 15:35 風 2m

最近どうも寝過ごしてしまう。原因はユーチューブの見すぎ。
昨日の朝、とうとう昨年買った鉄板エギ「DUEL EZ-Q キャスト ラトル 3.5号 リアルイソスジエビ様」が殉職されたので予備に用意していた同じエギをかっ飛び仕様にするのと、PEの劣化が激しいので巻きなおすために早めに起きるつもりが寝過ごして5時前。ラインは巻きなおす時間がないので予備のリールを使うことに、エギをかっ飛び仕様に改造するのはさほど時間がかからないのでプライヤーでカンナが折れないように慎重に曲げ加工する。

準備が整いいつもの糸島の某漁港にエギングへ、到着したのは5時20分頃。先行者は3人だけ、ほんと釣れないから釣り人も少ない。例年なら夜が明ける前からエギンガーさんがずらりと並んで、入る余地はないほどの人気の波止だった。
しかし今年は渋すぎ。あがっても日に1~2杯ほど。全くあがらない日も多いようだ。

釣り場は好きなように選べるので磯際の波止の付け根から攻めていくことにする。
ここは上がる確率は高いのだが、根がかりでエギをロストする確率も高い。

私の鉄板エギ「DUEL EZ-Q キャスト ラトル 3.5号 リアルイソスジエビ様」も昨日ここで殉職されました。
遠投していたので根はないだろうと安心してステイさせていたらしっかりと根がかり。
お気に入りのエギをロストして結構落ち込みました。

さて、そこで5投ほどキャストするも全く反応がないので約20m波止の先端側へ移動。
ここは今年そこそこあげているポイントである。
そこで数投後、着底を待っていると、時間的にはすでに底についているはずなのだがラインがまだ走っている。潮のせいかとも思ったが念のため合わせを入れると重い?

流れ藻でもひっかけたのかと思っていたら、グィーングィーンとアオリ特有の引き。ドラグもそこそこ出ていく。結構大きいようだ!

近くに寄せて見てみると1㎏アップは間違いない、だがかかっているのは足1本、ちょっとやばいかも。周りの人も集まって来たので(2人だけなのだが)、ここでばらしたら恥ずかしいよなと内心思いながら、何とかギャフで取り込む。

見た感じ今年一番の大きさ、家に帰って測ってみると1.1kg。
一昨年は2㎏アップを上げたのですが、昨年は1.4㎏、今年はこれまで1㎏だったのでちょっとだけサイズアップ。他の方から見るとショボイ釣果ですが、へっぽこエギンガーにとってキロアップは本当にうれしいものです。

一応今年は3㎏が目標なのですがいつになることやら?
まぁそれ以前に3㎏の前に2㎏上げないとだめですね!

アオリイカ10

もっと釣りたかったのだが、クーラーボックスを持って来ていなかったので、イカの鮮度が悪くならないうちに納竿、帰宅する。

■ 本日の使用タックル

ロッド:アブガルシア クロスフィールド XRFS-862M
リール:ダイワ レブロス MX 2506
ライン:PE0.8
エギ :DUEL EZ-Q キャスト 3.5号  リアルニシキエビ

釣り場はきれいに

釣り場はきれいに、自然を守りましょう

-スタッフ釣行記
-, ,

Copyright© 釣りバカネット , 2018 AllRights Reserved.