ついにあいつが現れた!

更新日:

糸島某漁港10

6月6日  中潮 満潮 07:24 干潮 13:52 風 1m~3m

懲りもせず、いつもの糸島の某漁港にエギングへ。釣れる気はしないがこの漁港が一番近いので仕方なく出撃。
最近釣れていないので釣り人さんも少なく、難なく場所確保。

いつもの場所で1時間ほど外海側へキャストするも全く異常なし。ひょっとしたら湾内にいるかもしれないと場所を移動し適当に投げてみる。

20分ほど投げたところで、普通はフリーフォールで落していくのだがテンションフォールに変更。
すると、ガツンと手ごたえ、これはアオリじゃなくあいつだ。
身切れしないようにゆっくりと寄せていると真っ白なおなかが見える。間違いない、あいつだ!
しかし中ほどまで寄せたところでなんとバレてしまった。
アオリじゃないのであまりショックじゃないけどちょっと悔しい。

あいつは食い意地が張っているのでまた寄ってくる可能性がある。すぐにバラした地点のちょっと先にキャストしてシャクってみる。そろそろ回収しようとしたところ、やっぱりあいつが追って来ているではないか。
ちょっとエギを漂わせているとすぐに抱いたのですかさず合わせる。
今度はさらに慎重に寄せるもまたもやバレてしまった。おいおい、マジかい。

仕切り直しでエギをまたチョイ投げ。エギが見える位置まで来たところで確認するとまたまたあいつが追って来ている。
今度こそはと目視でしっかり抱いたのを見届け合わせる。

今度は大丈夫だろ!

真っ黒クロの墨を吐くマルマル太ったあいつです。

紋甲イカ10

なんとまぁ、3回目にしてやっとこさゲット!
今年初の紋甲ちゃん。とうとうここにも現れちゃったのね!
1年ぶりの再会です、お久しぶり。

800gとそこそこ食べごろサイズ。
今日の晩御飯は天ぷらと刺身、バター焼きに決定!

冷凍してしばらく寝かせたほうがおいしいのだけれど、今日はイカが食べたい気分。
帰って下処理しようっと!

■ 本日の使用タックル

ロッド:アブガルシア クロスフィールド XRFS-862M
リール:ダイワ レブロス MX 2506
ライン:PE0.8
エギ :DUEL EZ-Q キャスト 3.5号  リアルニシキエビ

釣り場はきれいに

釣り場はきれいに、自然を守りましょう

-スタッフ釣行記
-,

Copyright© 釣りバカネット , 2018 AllRights Reserved.