長崎松浦エギング

更新日:


松浦漁港

4月25日  大潮 干潮 2:30 満潮 8:35  風 1~3m

久しぶりの釣行記です。呼子周辺や鷹島へ出撃していたのですが釣れるのはヤリイカばかりでアオリイカにはなかなかお目にかかれませんでした。もうやけくそで離島でも行けば釣れるだろうと松浦の飛島に。そこでやっと2杯あげましたが300gほどのメスのロリアオリちゃんのためリリースとなりました。

今回はというと、ゆうと君の「20歳のお祝いエギング釣行」で行った松浦の某漁港へ再び出撃。
朝4時に出発して5時10分頃到着。
すでに2人の先行者さんがいらっしゃる。

釣り場はまだまだ余裕で選べる状態なので、ゆっくり準備を整え波止へ向かう。
お二人ともまだ釣れていないようだ。

釣り始めて10数分、3~4回シャクってフリーフォール、次のシャクリでガツンと手ごたえ。
ライン結構注意深く見てたのに抱いたのが全くわかりませんでした。
まぁ、ラッキーということで意気揚々とリール巻いてたら抜けてしまい、あらら!

それから2時間、エギンガーさんも徐々に増えてきますが誰一人として釣れません。
風も強くなり底もとりにくくラインメンテも難しくなってきます。
だんだん今日はダメなのかなとテンション下がり気味。

しかし、ついにその時が来ました。

キタァ~!

張らず緩めずのラインがかすかに揺れました。
すかさず合わせを入れ、ロッドに重みを感じる。

最初ばらしたのよりは小さいみたいだけれどそこそこ手ごたえがある。
慎重に寄せタモ入れをする。

500~600gだが、これで坊主を免れたことで一安心。

潮も下げに入りあと2時間粘って釣れなかったら帰ろうと心に決め釣りを続行。
1時間ほど経った頃、今度は引き込む明らかなアタリ。
ちょっとサイズアップかなと感じる重さである。
700前後のアオリでしたが、本日は2杯釣れたので良しとします。

それから1時間ほど頑張るも残念ながら追加のアオリはゲットできず。
目の前にはロリアオリやデカアオリが悠々と泳いでいるのですが、エギに見向きもしません。
どうやったら釣れるのでしょうか?
誰か教えてください!

アオリイカ

■ 本日の使用タックル

ロッド:アブガルシア クロスフィールド XRFS-862M
リール:ダイワ レブロス MX 2506
ライン:PE0.8
エギ :DUEL EZ-Q キャスト 3.5号  リアルニシキエビ

釣り場はきれいに

釣り場はきれいに、自然を守りましょう

-スタッフ釣行記
-, ,

Copyright© 釣りバカネット , 2018 AllRights Reserved.