ゆうと君・・・「3連荘坊主」をまぬがれる!!

更新日:


漁港1

いつのも魚港・・・一人釣れずにたそがれるゆうと君

漁港2


漁港3

 

2月14日  中潮  満潮 23:20  風 0~1m

またもや飽きもせずいつもの呼子付近の漁港に出撃。現地に午後7時頃到着、先行者は2人だが波止の先端は空いているみたい。いつも通りゆうと君達は早々と波止へ。そのあとから私が・・・ん? 

なんか様子がおかしい。

先端外灯下の1級ポイントがあいている。どうやら、このブログを読んだ2人が気を利かせて釣り場を譲ってくれているらしい。やっとお年寄りへの思いやりというものに気が付いたのだろう、どうもありがとうね!

2人の行動に涙しながら(笑)第一投目、続いて第2投目。シャローエギで中層から底まで時々シャクリを入れてゆっくりと漂わせながら落していく。
敷石先のブレイクに差し掛かかる。ここは良くイカがたまっていることが多いので特に丁寧に、シャクリはチョコンチョコンと小刻みに誘う。と、ロッドに重みが。

乗った~!

ササイカ平均サイズより小ぶりだけど2投目から来るとは幸先良い。その後数投で2杯立て続けにあがる。爆釣を期待したもののそれから2時間全くのあたり無し。時合は最初の7~8分でした。

釣れないから先行者の飯塚から来られた方が帰るとのこと、私が釣った3杯、持って帰っても家族で食べるには足りないので差し上げることにした。

相変わらずゆうと君はまだ坊主、今日釣れなかったら3連荘坊主の危機である。だんだんゆうと君の表情に陰りが見え始め、言葉も少なくなってきた。

これはまずい! 

このままではいつもの投げやりエギングが始まってしまう。
気分を変えてゆうと君の希望の場所へ移動しよう。


漁港


漁港

有名な呼子港の「河太郎」前の波止
 

呼子港到着。結構車が止まっていて、県外ナンバーも多く見かける。この場所は相変わらず人気があって釣り人が多いようだ。
地元の人はほとんど行かないと聞いているが、やはり県外や遠方の人には魅力ある場所なのだろう。
足場もいいし、常夜灯が多く設置されているので夜でも安心して釣りができベテランからファミリーフィッシングまで楽しめる。

それはそうと、ササイカがぼちぼち外灯下で釣れているようである。それを見たゆうと君、すかさず近寄って投げる。いつものことだが、絶対こういう場面では近くの人とおまつりするのがゆうと君の得意技、やはりやってくれました。投げたまま竿を放置していた人の糸とからんでしまいました。
まぁ、ゆうと君にも原因はあるけれど、夜投げたままロッドを放置するのも宜しくない気がします。
他の釣り人にはどこに投げてるのか暗くてわかりませんからね。

おまつりほどくのに10分以上かかっていたようですが、ほんとお互い貴重な時間がもったいないと思います。

「3連荘坊主」を避けるため、ゆうと君は釣れてる人の横で必死で1杯あげようと頑張っています。
早く釣れるよう見守っていたところ、とうとう念願の1杯、おめでとうゆうと君!
その後も1杯あげてゆうと君は大喜び。

結局ここでの釣果は、ゆうと君2杯、私は坊主。3連荘坊主を免れてやっとゆうと君の機嫌がなおり一安心。

お疲れさま、納竿して帰りましょ!

帰りの車の中はゆうと君のご機嫌トークで賑やかでした(笑)

■ 本日の使用タックル

ロッド:シマノ Sephia BB S803ML
リール:シマノ AERNOS XT 2500S
ライン:PE0.6
エギ :ヤマシタ ナオリーレンジハンター 2.2号 グリーン色(現在製造中止らしい)

釣り場はきれいに

釣り場はきれいに、自然を守りましょう

-スタッフ釣行記
-, , , , , , ,

Copyright© 釣りバカネット , 2018 AllRights Reserved.